FC2ブログ
2児の母です。育児のこと日常生活のこと、いろいろ更新中。モニターや懸賞も好きでちょこちょこしています^^
http://sadamottilife.blog121.fc2.com/
admin
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆カレンダー☆☆☆☆☆

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

☆楽天☆☆☆☆☆☆☆

☆楽天☆☆☆☆☆☆☆☆

☆バナー☆☆☆☆☆☆☆

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
シュウ ウエムラ
ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション
をモニターしています。
DSC05196.jpg

このファンデーション、前から気になっていました。
それは、カバー力とツヤ肌を両方手に入れることのできるファンデーションだからなんです☆

自然なツヤ肌の秘密は、この専用のスポンジにあります。
DSC05200.jpg

ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション ポリッシング スポンジ といいます。

A面(塗布面)とB面(磨き面)のダブル使いで、カバー力があるのに陶器のように磨かれたツヤ肌になれるんです^^


コンパクトは、手の平にちょうどよくフィットする、コロンとしたかわいい形。
DSC05197.jpg

ふたを開けるとまずファンデーション、そして下の段にスポンジです。
DSC05199.jpg

それでは手の甲に使ってみます。
DSC05202.jpg

最初に塗布面でファンデーションを塗ります。
DSC05203.jpg

塗布面のスポンジは、使い馴染みのある肌触りですが、若干厚みが多めでふかふかする感じがあります。
DSC05201.jpg

次に磨き面でファンデーションを塗った肌を磨いていきます。
DSC05200.jpg

磨き面のスポンジは、いわゆるスポンジとは違って、とても柔らかくて薄い布を貼ったような感じ…ですかね。
実際には、顔全体に使うのではなく、ハイライトを入れたい部分、頬や鼻筋、おでこなどの部分を、二つに折ったB面で優しく磨いていきます。
手の甲では右側を磨いてみましたが、違いは少しわかりにくいかな?
DSC05204.jpg


磨かない部分と比べると、ファンデーションがより肌に馴染んだ感じがあり、粉感が減って自然なツヤが出るんですよ!
わかりやすくピカピカするんじゃなくて、まさに“自然なツヤ感”が出るんです。

ファンデーションの仕上げとして磨くひと手間が加わるのに、その工程が楽しみになる不思議な使い心地です☆

「シュウ ウエムラ様に商品をいただき、モニターに参加しています」
関連記事
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用]
 
Copyright © 2018 熱しやすく冷めやすい, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。